採用支援サービスの特徴について

採用支援サービスとは、人事の負担を軽減させると共に、企業が求める人材を的確に採用できるものです。採用人数の規模が100人ほどともなれば、業務内容もかなり煩雑になります。その結果、管理に不備が生じることで、優秀な人材を確保できないこともあります。
さらに企業内での職種が異なることによって、採用すべき人材の判定基準も変わります。また配属先の希望も顧慮するとなれば、多くの情報を一元化して管理することが必要です。
そこで支援サービスを利用することで、応募者に対する評価などの進捗状況を管理したり、公平に評価するためのデータ集計を行うことが可能となります。このような業務における補助となるサービスを利用することで、迅速かつ正確な評価と採用が可能となるわけです。

サービスを選ぶ際の注意点について

人材採用における企業のジレンマに、人事部のスタッフ増強ができないことが挙げられます。多くの業務が生じることでスタッフを増やすと、応募者の選定における評価にばらつきが出てしまいます。
そのために採用支援サービスを利用することで、少ないスタッフであらゆる業務を効率良くこなせるようになります。ただし、そのようなサービスを導入するためには、注意すべき点もいくつかあります。
まずほとんどのサービスがクラウドを利用して、手軽に導入できるようになっています。そこでセキュリティがどの程度確保されているのかをチェックすることが必要です。また、コストがどのような形で発生するのかも確認する必要があります。用途に応じて最適なプランを選ばなければ、無駄な費用を出すことになります。

支援サービスの料金体系について

採用支援サービスの料金体系は、業者によって異なります。毎月発生するものもあれば、年間の使用料という形にものもあります。どのような募集を行うのかによって、その料金体系を選ぶことも大事です。
例えば常時アルバイトを募集しているような会社であれば、年間を通して常にサービスを利用することになります。となれば、年間契約を交わすことにより割引ができるプランであれば便利です。
逆に、年に一度しか使用しないのであれば、必要な時だけ使用料が発生するようなものがお得です。けれども人事考課にも役立つ機能があれば、月ごとの使用料を支払うことになります。このように用途に応じて必要な機能と、それに伴う料金体系のものを選ぶことが大事です。さらに機能をどの程度カスタマイズできるかも大切なポイントです。

最寄駅は東京メトロ日本橋駅B1出口より徒歩3分です。 導入までは通常1ヶ月、最短ですと2週間程度でサービス開始できます。 600社以上の導入実績がございます。 ミスマッチを防ぐ採用をすることができます。 Indeedから自社サイトに誘導することで応募者を増やします。 他社からの切り替えを検討の会社様も一度問い合わせください。 管理の手間が省けることで、応募者との対応に時間を割くことができます。 採用支援のリクログ